リニカルについて

リニカルについて

リニカルは、2005年6月、国内大手製薬会社で新薬開発に携わってきたメンバーによって設立された会社です。創業以来、製薬会社の新薬開発に貢献し、患者様の幸せを追求していきたいという理念のもと、がんや中枢神経系など、新薬開発への強いニーズが存在する疾病領域を中心に臨床開発の支援事業を展開して参りました。また、国際化・大規模化が進む医薬品開発の流れのなかで、グローバルで大規模なプロジェクトにもワンストップで対応できる日本発のグローバルCROとして、海外にも積極的に活動の場所を広げて参りました。

臨床試験のみならず、お客様の事業を幅広くコンサルティングするパートナーを目指し、申請業務支援、承認後のマーケティングや臨床研究、製造販売後調査支援まで活動のフィールドを広げており、製薬会社とともに新しい時代を開拓していく戦略的ビジネスパートナーとしてお客様の市場競争力の拡充をトータルに支援して参ります。

リニカルの5つの強み

リニカルは新薬開発のプロフェッショナルとして、お客様の事業活動を幅広くサポートできる「製薬会社の真のClinical Development Partner(医薬品開発パートナー)」となることを目指しています。

リニカルは日本発の唯一のグローバルCROとして3極(Asia/EU/US)をフルサービス、且つ、ワンストップでサービスが提供可能であり、創薬支援から臨床開発、臨床研究を含む製造販売後調査、そして、薬剤のライフサイクルマネジメントのサポートまで一貫してサポートが可能です。
そして、今日の医薬品開発のトレンドである、がん、中枢神経系、そしてアンメット・メディカル・ニーズな領域での抗体医薬など難易度の高い試験を得意とし、それらサービスを世界的にご提供する為に日本及び海外に優秀な人材を配置し、各拠点のコラボレーションをしっかりと取っています。これによりお客様へ高品質(Japan Quality)なサービスをご提供致します。

日本発グローバルCROとして、そして、お客様の真のパートナーとして、リニカルは存在します。

リニカルの3つの事業

リニカルの事業は大きく、創薬支援事業、臨床開発事業、製造販売後の臨床試験や臨床研究とマーケティング活動支援を担当する育薬事業の3本柱で展開しています。各事業でご提供できるサービスにつきましては、各事業ページをご覧下さい。