リニカルの5つの強み

創薬支援から臨床開発、臨床研究まで

創薬支援から臨床開発、臨床研究まで

リニカルはお客様の真のパートナーとして薬剤の価値最大化に貢献するべく、創薬段階から臨床開発、製造販売後の育薬まで一気通貫で対応出来る体制をとることにより、効率的な新薬開発とライフサイクルマネジメントの延長を可能とさせ、上市までの期間の短縮(TTM*短縮)、そして、売り上げの早期最大化(TTP**)を図ります。

  • *:TTM:Time to Market
  • **:TTP:Time to Peak Sales

日本においては創薬支援事業で創薬支援を、臨床開発事業(CRO事業)では臨床開発を、臨床研究支援事業では製造販売後の臨床試験や臨床研究を、メディカル・サイエンス・リエゾン事業ではマーケティング活動をサポート致します。
リニカルはプロフェッショナルとして、新薬開発から承認後のライフサイクルマネジメントまで一気通貫でお客様と共に歩み続けて参ります。