鈴木 宏典

メディカル・サイエンス・リエゾン事業

育薬事業部 メディカルサイエンス部 部長

鈴木 宏典

製薬企業のパートナーとして価値あるサービスを提供

製薬企業のパートナーとして価値あるサービスを提供

メディカル・サイエンス・リエゾン(MSL)事業は、その前身として2009年に医薬品開発後のサービスを包括的に実施する部門が創設され、製薬企業のマーケティング部・メディカルアフェアーズ部と伴に、メディカル・プラン、ライフサイクル・マネジメントをサポートすることで拡大・発展してきました。新たに2016年より、育薬事業内の臨床研究受託部門を独立させ、メディカル・サイエンス部としてサービスを提供しています。
メディカル・サイエンス部は、CROを母体に持つ強みを生かし、製薬企業メディカルアフェアーズ部に対して、 MSL業務、及び、MSL教育研修の受託、客観性の高いサイエンスベースの、エビデンス構築の提案を致します。マーケティング部に対しては、日々厳格化されているレギュレーションに適合するマテリアル制作や デジタルマーケティング支援など様々な施策の支援を致します。
製薬企業のパートナーとして価値あるサービスを提供しております。是非、私共リニカルにご相談下さい。