Jeffry Chen

グローバルプロジェクトマネジメント部 課長

Jeffry Chen

日本のビジネスカルチャーへの理解を深めながら、グローバル試験に関する知識も習得

日本のビジネスカルチャーへの理解を深めながら、グローバル試験に関する知識も習得

リニカル東京オフィスの国際事業開発本部にて、プロジェクトマネージャーをしていますジェフリー・チェンと申します。台湾でモニターのキャリアを開始し、マレーシア、日本などで計8年、その内4年間はプロジェクトマネージャーとして試験に関わってきました。日本の製薬会社やCROでの仕事を通じて、日本のクライアントが求めている質やサービスなどを包括的に理解する機会を得ました。日本で5年以上仕事をしてきて、アジア/グローバル試験にも携わっており、日本主導のアジア/グローバル試験のプロジェクト管理を行う上で、日本のビジネスカルチャーへの理解を深めながら、グローバル試験に関する知識も習得してきたことが、最大の強みであると感じています。

優秀な人材と受け入れ体制

優秀な人材と受け入れ体制

リニカルには、高いスキルを持った優秀なスタッフが数多くいます。高い質のサービスを提供することはリニカルにとって決して妥協のできない部分であり、充実したプログラムから構成されている教育研修システムと従業員の資質やプロフェッショナルな姿勢により、実現できています。リニカルでは、英語、日本語、及びその他各国の言語でコミュニケーションできる、異なる文化的背景を持つ様々な国出身のスタッフが働いており、リニカル独自の社風に上手く溶け込んでいます。チームの中で共通言語として日常的に使用されている英語以外に、各自が持つ複数の言語能力により、クライアントや現地子会社スタッフとのコミュニケーションが円滑に行われています。さらに、リニカルヨーロッパのバックエンドサービスを提供する専門チームやリニカル韓国とリニカル台湾の信頼のおける臨床研究開発チームとの連携により、高いパフォーマンスを発揮しています。

信頼関係のある既存顧客からのプロジェクト依頼

信頼関係のある既存顧客からのプロジェクト依頼

韓国、台湾、日本、米国などリニカルのグローバルネットワークがカバーする地域において、この3年間で多数の国際共同治験を委託頂きました。これらの試験の多くは、既存クライアントからの依頼で、ひとつひとつの試験を着実にこなすことにより、高い評価を頂いた結果であり、全てのクライアントと大きな信頼と協力関係が築けていると確信しています。アジア/グローバル試験での成功は単なる出発点に過ぎず、さらなるグローバル展開に向けて、臨床開発のグローバルパートナーを目指します。