CSR

CSR

株式会社リニカルでは、「生活医薬品開発のあらゆる場面で常にプロフェッショナルとしての質を提供し、ステークホルダーである製薬会社、医療機関、患者ならびに株主、従業員の幸せを追求する。」という基本経営理念に基づき、社会と共に持続可能な発展を目指しております。

「革新的な医薬品開発支援」及び「薬品の安全性の確保」の2つの使命を常に念頭に、役員・従業員一人ひとりが「社会的責任」を意識しながら、誠実さをもって企業活動を遂行することで、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献できると考えております。

これからも、グローバルな企業グループとしてふさわしく、また成長ステージに合ったCSR活動を着実に継続してまいります。

企業統治

労働慣行

  • 従業員が安心して働ける職場環境の整備
  • 労働安全衛生
  • 健康管理の推進
  • 長時間労働の防止(ワークライフバランスの推進)
  • 女性活躍推進
  • 仕事と育児や介護との両立支援
  • 人材の多様化
  • 能力開発支援(社内研修の充実、各種資格試験サポート)

人権の尊重

  • ハラスメント防止の取り組み
    (人種、国籍、民族、性別、年齢、宗教、信条、疾病等による差別の禁止)

社会との共生

  • 地球環境への影響に配慮した社内ルールの設置
  • 社員各自での社会貢献活動
    (ボランティア活動や地域の行事等への参加を積極的に推奨しております。)