河合 順

取締役副社長(日本)
代表取締役社長(リニカル韓国)

河合 順

メッセージ

医薬品開発とは、医薬品の候補となる化合物に治験を含む様々なデータを付加し、正式に医薬品として世に出す作業ともいえます。その中で治験データは最も重要なものであり、それに直接関わる我々も重要な役割を担っていると日々実感できると思います。また、日本のCROの中で率先してグローバル化を進めているリニカルは、現在まで培ってきたスタイルが海外に通用するのか壁にぶつかり、逆に見習うところは海外から吸収しながらダイナミックに発展しています。私個人も、アジア子会社設立や企業買収など初めてのことばかりでしたがチャレンジすることの大切さを実感しました。ビジネスの世界は“まずやってみないとわからない”、これからも率先して変化に飛び込んでいくという気持ちを持ち続けて会社/社会に貢献していきたいと思います。