秦野 和浩

代表取締役社長(日本)

秦野 和浩

メッセージ

変化と挑戦を追い求め、大きく成長を続ける社員達と共に、会社も飛躍的なスピードで成長してまいりました。我々は難易度の高いがん、中枢神経系、免疫領域を得意としております。高い専門知識とプロ意識をもって、がん疾患やアルツハイマーなどの中枢神経系疾患、さらには治療法がまだ確立されていない希少疾病や難病などの医薬品開発に全社一丸となって日々挑んでおります。近年、世界の複数の地域で同時に行われる「国際共同治験」のプロジェクト比率が増加しており、リニカルグループのグローバルネットワークを最大限に活用し、あらゆるニーズに対して迅速かつ誠実に応えられるような強い組織作りを心掛けています。日本のみならず、世界各国にいるコミュニケーション能力に長けた社員達により、日本スタンダードの質を多言語にて提供できることが強みです。一日も早く新薬が承認される為には、臨床試験計画の効率化や最適化を図ることが非常に重要であり、計画段階から承認に至るまでの一連のプロセスにおいて最良の方法を積極的にご提案させて頂いております。医薬品開発を通じて、世界中の人々の健康で豊かな生活に少しでも貢献できる様、歩み続けてまいります。