宮崎 正哉

常務取締役

宮崎 正哉

メッセージ

CROとしての当社の役割は、高度な有効性及び安全性を有する医薬品・医療機器等をより早く患者様のもとに届けるため、それらの開発のノウハウを治験依頼者へ提供し迅速かつ適正に臨床試験を遂行することにあります。しかし一方で有効性または安全性に危惧される医薬品・医療機器等を上市させない、つまり研究開発費と時間の浪費を避けることも我々の重要な責任だと考えています。そのためには臨床試験にご協力いただける被験者の人権保護を最優先に考え、第三者として試験の信頼性を確保することが重要です。そのため当社では開発に携わるすべての担当者に誠実かつ独立性・専門性を持った業務遂行を達成させるため、教育訓練やプロジェクトチームマネジメントに最も力を入れております。現在、当社は海外においてもフルパッケージでの開発業務受託体制を構築し、日本主導の国際共同試験において日本から世界をマネジメントしている経験を数多く有しています。その実績をベースにどの国どの業務においても同じ意識で業務遂行させ、高い水準で均一された成果を出すべく高度なQuality Management System(QMS)を取り入れ、グローバルにおいても臨床試験の質とスピードをさらに追及していきます。