社長ご挨拶

社長ご挨拶

当社は2005年6月、国内大手製薬会社で新薬開発に携わってきたメンバー9名が設立した会社です。製薬会社勤務だった時代に免疫抑制剤などの開発に携わり、企画から治験、承認申請、製造販売後の再審査、再評価にいたるプロセスを広く深く経験してきました。

いま、製薬会社は事業活動の生命線である新薬開発を続けるために、統合・合併やグローバル化を進めています。その中で経営資源を有効に活用し新薬に結びつけようと、開発業務受託機関(CRO)へのアウトソーシングが顕著です。開発要員に制限のある中で機動的な開発を行い、開発期間の短縮化や質の向上を図るため、自らと同等の知識と能力を有し、新薬開発をサポートしてくれるパートナーを製薬会社は求めています。

このような製薬会社のニーズに応えるため、当社は経験豊かな臨床開発モニター(CRA)を中心に、新薬開発のコアな領域と業務に特化し、高精度なデータをスピーディーに提供できる体制を構築しました。さらに、近年では規模拡大が進む国際共同治験に対応すべく、当社の日本窓口をハブ拠点として、アジア・欧州・米国を舞台に世界規模の新薬開発支援体制を整えております。また、高度な知識や技術、ノウハウを要する業務であることから、社員教育には特に力を入れており、絶えずレベルアップが図れる教育システムを構築しています。

国内そして海外で、製薬会社の新薬開発に貢献し、患者様の幸せを追求していきたい。この理念を実現するため、さらに知識と技術に磨きをかけ、事業に取り組んでまいりますので、ステークホルダーのみなさまには今後ともご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

経営理念

医薬品開発のあらゆる場面で常にプロフェッショナルとしての質を提供し、
ステークホルダーである製薬会社、医療機関、患者ならびに株主、従業員の幸せを追求する。

ミッション

臨床試験(治験)におけるシンクタンク
(KNOW-HOW提供型CRO)

リニカルのロゴマークの由来

青は「差別することなき、誠実さを」
赤は「消えることなき、情熱を」  
黄は「飽くことなき、探求心を」  


リニカルのロゴマークには、事業を通して世界中の患者様の幸せを追求していきたいという私たちの想いが込められています。